インタビューを受けました。

摂食障害の克服者の声をまとめた田邉すずさんのブログ「摂食障害リアル克服体験談」のインタビューを受けさせていただきました。

わたしのページはこちらです。
スクリーンショット 2017-02-20 10.01.17

このブログは摂食障害を克服した方の、克服までのプロセスやヒント、考え方やプライベートなど、たくさんの情報が載っています。

ここに載っている方はわたしをはじめ、克服して、普通の日常生活を送っている方たちです。

わたしがこのブログを始めるきっかけだった、摂食障害を克服した一般の人のブログが少ないっていうのに通じるんですが。

なんか摂食障害を克服した人のブログって、摂食障害専門のお医者さんのアドバイスものが多くて(心理療法士とかダイエットカウンセラーとか)、一般の人のものって少ないなぁと思ってて。

もちろんブログに出ているみなさんも活躍されてるんですが、お医者さんよりは身近な日常生活をされている方々がインタビューされているので、すごく参考になります。
これは作者のすずさんのこだわりでもあるそう。さすが!

今回わたしにとってとても良い経験でした。

今まで摂食障害を経験した方とじーっくり話し合うことってなかったんですが、話してみると、お互いの性格の共通点とか、病気中のあるあるだとか、わかるー!っていうのがかなりありました。

それに加えて、病気中の自分は本当にがんばってたなぁ、とか。
改めて病気を乗り越えた自分を褒めたし、さらに愛おしくなりました。

摂食障害関係者の方同士、自分のことを話し合うことって、大事なことだと実感。

すずさんがとても情熱をかけている「摂食障害リアル克服体験談」、見てみてくださいね(^_^)

記事をシェアしませんか?


TASTYのレシピ。

最近TASTYのレシピにはまってます。

TASTY

facebookでよくシェアされてる、ショートムービーのレシピ。
見るだけでも楽しくて、暇つぶしはもっぱらこれ。

一目惚れしたこのレシピを少しアレンジして作ってみました。
One-Pot Creamy Chicken Bacon Pesto Pasta
スクリーンショット 2017-02-20 12.26.52

これは1つの鍋に食材を全部入れるだけっていう、簡単な”One pot”シリーズ。

この動画で使われる材料を、牛乳→豆乳、パスタ→グルテンフリーパスタ、チーズ→なし、タマネギ→買い忘れたのでなし。というかんじに変えて作ってみました。

1.鍋にオリーブオイルを入れて、にんにく・ベーコン・鶏肉を炒めて塩こしょうを加えた後に、ほうれん草も入れて炒める。
2.豆乳を加えてあったまってきたらパスタを入れる。
3.パスタがしんなりして全体的に混ざってきたら、バジルペストを入れる。
4.汁が少なくなってパスタが食べごろになったらお皿に盛りつけて終わり。
IMG_3245

具、多め(^_^)
美味しかったー!!

たまねぎを入れる場合は、ほうれん草の前に入れるそうです。

わたしはバジルペストの入れすぎだったのか、豆乳が少なかったのか、全体的にカルボナーラの様にもったりしてたので、あえてチーズを入れませんでした。

牛乳やチーズ、小麦粉パスタなどの気になる食材をみんなカットしたので気持ち的にすっきり(^_^)

こういうアレンジ大好きですw

TASTYは”JAPAN版“もあるので見てみてね。

記事をシェアしませんか?


お花にも砂糖を。

先日彼が買ってきてくれたバラ。

IMG_2656

 

夏の暑い中、生けて早くもバテ気味のバラたちをなんとか出来ないかとうーうーうなってたら、彼が「お砂糖あげてみたら?」と。

お花に砂糖なんて聞いたことないなーと半信半疑になりつつも、水に砂糖を溶かして生けてみると、心なしかお花も元気を取り戻したよう(に見えた)。

ネットで調べてみると、お花に砂糖を与えると、本当に長持ち効果があるそうな。
お花も人間と同じであまーい砂糖で元気になるのね、と思ったらほんわかした(^_^)

さて。
昨年末買ったジューサーで、なんだかんだ毎朝ジュースを作るのが習慣になりました。

朝起きるのが苦手な私も、スムージーを作るために、目覚ましがなったらなるべくすぐ起きるようにがんばってますw

ただ、スムージーのために毎回野菜とフルーツを大量買いしてたのですが、使い切れずにだめになっちゃった時があって。
なので、あらかじめ1回分を小分けにして、冷凍庫に保存するようにしました。
IMG_2653

 

にんじん・セロリ・ケール。

これなら氷を入れる必要もなく、いつでも時短・ひんやりなスムージーを作ることが出来ます(^_^)

記事をシェアしませんか?