なんでもいいって訳じゃないんだなぁ。

今日は何やら私にビジネスを紹介したいという人と会った。
 
彼は2年前から友人に紹介されたビジネスで、個人事業主として働いている。
 
このビジネスは、25を超える国で時間も自分の自由に働けるから、旅行が好きな人にもおすすめらしい。
 
なーんて魅力的なんだと思って蓋を開けてみたら、お決まりのネットワークビジネスだった。
 
ビジネスを人に紹介して、紹介された人ががんばると、権利収入が自分が入る仕組み。
 
日本で言うとアムウェイとかニュースキンとかと同じかな。
 
別に否定するつもりはないけど、私はやりたくない。
というか、これだけ条件が良いのに、1つもそそらない。
 
興味がないのだ。
 
「好きな時に好きな分だけ、どこでも働ける」
 
これに当てはまる仕事があるならやりたいなぁって思ってたけど、なんだかんだなんでもいい訳じゃなかったんだなぁ。
 
言い方も色々ある。
ネットワークビジネス、マルチ商法、ねずみ溝、フランチャイズ・・
細かい部分は違うのかもしれないけど。
 
始めるのに手っ取り早いし、基盤(ウェブサイトやら名刺やら)を用意してくれるところもあるから、合ってる人には合ってるんだろうな。
 
昔まだこのビジネスを知らなかった頃、すごく信頼してた人にネットワーク系のコスメを勧められてて買ってた時期があったけど、本当に私に合ってるから勧めてくれたのか、報酬が欲しくて勧めてたのかわからず、その人に対してもやもやしたことがあったな。
 
とまぁとりとめもないひとりごとでした。
 

記事をシェアしませんか?