朝起きることの大切さ。

1ヶ月半のホリデーを終えてオーストラリアに戻ってきました。
 
日本にいる家族と友達と過ごせて幸せだったな。
 
戻ってきてなんとなく気分がだるくて、なんとなくネガティブで、なんとなく彼に優しく出来ない。
 
前と同じようにホームシックかなーと思ってたけど、この状況と自分がすごくいやになって。
 
自分、人生間違えたかな、とさえ思うようになって。笑
 
こりゃいかん。
 
わかってる。
私の場合、こういう時は「とにかく行動すること」が解決に繋がるってこと。
 
で、自分の生活を振り返ってみると、睡眠時間と夜更かしに原因があるのかなって。
 
日本にいた頃は毎朝早く起きる甥っ子に会いたくて、苦手だった早起きが自然と出来るようになってた。
夜も早めに寝るし。
 
でもオーストラリアに帰ってきてからは、夜更かし&10時間寝るのは当たり前になってた。
 
仕事が飲食ってこともあって、いつも21時半すぎに終わってから夜ごはん食べて。
寝るのが午前1,2時くらい、昼前に起きる生活。
朝はだるくてなかなか起きれない。
 
寝る時間はともかく、寝過ぎがこのまま続くとウツになりそうだから、7~8時間の睡眠に抑えることにした。
 
初日でくじけそうになったけど、半分寝たまま外に出て、ビーチ沿いを軽くランニングした。
 
そしたらなんとも気分が爽快。
 
やっぱり太陽の力はすごいなぁって改めて思った。
 
午前中に時間があると余裕が出来るし、気分もすっきりして落ち着く。
 
ほんとに朝は苦手だけど、体が慣れるまでがんばって続けてみよう。
 

記事をシェアしませんか?