3回忌

今日は兄の3回忌でした。
 
兄が亡くなって早2年。
いやーほんと日がたつのは早いなぁ。
 
摂食障害を克服したきっかけとなった兄。
兄と一緒に過ごした26年間は、わたしのかけがえのない財産です。
 
2年たってもいまだに実感がわかなくて、なんだかいつもそばにいるような気がする。
たまに夢で会えるのが嬉しかったり、寂しかったり。
 
今日お坊さんが伝えてくれた言葉の中で、印象的だったのがあって。
 
==================================================
この世には、望まず命を落とす人もいれば、重い病気にかかっても克服して永く生きる人もいる。
この世に生を受けて生きている以上は、どうか、1日1日を大切に生きてほしい。
==================================================
 
ほんとに、人間、生きてるのが奇跡なんですよね。
 
どうしても忘れがちになっちゃうけど、1日1日無事に過ごせていることに感謝です。
 
そして、過去や未来に捕われすぎないで今を精一杯生きることが大事なんだな、と改めて実感しました。
 
それを教えてくれたお兄ちゃん、ありがとう。
いつまでも尊敬してます。
 

記事をシェアしませんか?