Monthly Archives: 2015年7月

迷ったあげくの電子辞書。

愛のむきだしを一緒に見た友達が西島君にハマりすぎて、AAAの所属するエイベックスに応募したって連絡が来ました。笑
かっこよすぎる!
 
さてさて、今日は電子辞書をネットで買いましたー!
 
今まではスマホですませてたけど、AUSではそうも行かないから、少し前から探し始めたのです。
 
でも探し始めたはいいものの、種類がたくさんありすぎて違いがよくわからん。
カシオかシャープにしようと決めたものの、どっちがいいのかさっぱりわからん。
 
収録されてる英語辞書の差もよくわからんし、何時間もパソコンとにらめっこした結果、これは専門家に聞こうとゆーことで家電屋さんへ。
 
わたしの条件は、
・英英辞書必須
・動作が早い
・音声や発音がちゃんと聞ける
・シンプルで見た目が好み
の4つ。
 
で、早速電子辞書に詳しいスタッフさんにあれこれ調べてもらって出した結論が、カシオEX-wordのXD-K4800のブラック。
img_prod_02_o

 

シャープのBrainも考えてたんだけど、実際に見たら少しチープなかんじがしたのと、ボタンが埋め込まれたゴム製で押しにくかったからやめました。
 
で、カシオはXD-K8500と迷ってたんだけど、
・XD-K8500は英英辞書がオックスフォードしか入ってない(XD-K4800はオックスフォードとロングマンが入ってる)
・XD-K4800に収録されてる英和辞書のウィズダムが、何度も改良されててわかりやすい
とのことだったので、XD-K4800にしました。
 
余談だけどスタッフさんに、
「英英辞書のオックスフォードはロングマンの4倍単語が収録されてるけど、ロングマンは少ない分例文が充実しててわかりやすいんだよ。」
って説明されたけど、実際自分で調べたら、ロングマンのが単語数多いぞ。
 
ん?なんだったんだろう。笑
 
あと、カシオは単語の音声を聞く時に、簡単に再生の速度を変えられるから、そこがまた気に入った。
(シャープも出来るかもしれないけど、実際触ってもやり方がわからなかったので。)
 
とゆーことで、納得の電子辞書が変えました(^_^) 

記事をシェアしませんか?


無くても死なないけど、人生を充実させるのに無くてはならないもの。

昨日おうちに遊びに来た友達に「愛のむきだし」をごり押しして、また見直しました。
81FtFndQ72L._AA1500_

 

ほんと何回見ても飽きない。
4時間があっという間なのがすごい。
 
ヨーコとサソリが出会うケンカのシーンと、ヨーコがサソリを精神病院から救い出すシーンと挿入歌がめちゃめちゃ好きで、そこだけでも何回も見ちゃう。
 
園子温監督の映画は、特にラストシーンが好き。
ふと思い返すと、主人公が走るシーンで終わるのが多いのに気付いた。
 
愛のむきだしも、ヒミズも、地獄でなぜ悪いもみんな走ってる。
監督のスタイルなんだろうな。
このシーンだけでも何回も見たくなる。
 
いいなぁ園ワールド。
理由はわからないけどなんだかとても好きだ。
 
わたしは何かにハマるととことん没頭するタイプで、自分の気が済むまで掘り下げる。(飽き症でもあるけど。)
好きな俳優や監督の映画はみんな見るし(マンガも。)、音楽も飽きるまでとにかく同じのを聞き続ける。
 
最近のわたしの中の流行りはエドワード・ノートンと川谷絵音。
映画はノートンづくしで、聞く音楽はゲスかindigoのみ。笑
 
今日はノートンの映画デビュー作の「真実の行方」を見てたんだけど、ノートンの演技もすばらしいし(かっこいい役ではないけどホレボレする。)、何より物語がおもしろかった!
02b80084

 

見た人にはわかる、ノートンのぐっと来るシーン。
サスペンスやどんでん返し好きな人には楽しめる映画だと思います。
 
川谷絵音が作る曲で特に好きなのは、ゲスの「ラスカ」「ロマンスがありあまる」、indigoの「瞳に映らない」「悲しくなる前に」「sweet spider」。
 
メロディーがキレイなのはもちろん、どうしたらこんな言葉が出てくるんだろうっていう豊かな歌詞もステキ。
川谷絵音がSMAPや山Pに提供した曲もメロディーもすごくキレイ。
 
音楽や映画やARTとか、無くても死なないけど、人生を充実させるのに無くてはならないものを作り上げる人たちはすごいなぁ。

記事をシェアしませんか?


ゴウノトラ。

大好きなイタリアンで勝手にキャンドルナイトしてみました(^_^)
image4-e1437140701803

 

偶然にもカウンターに昭和61年産まれが5人も揃った夜。
 
わたしは自分が産まれたこの歳をけっこう気に入ってます。 
60年に1度、五黄の虎と呼ばれる、とにかく強い歳らしい。
 
今年29になる歳。
同い年でも色んな人がいる。
 
はたから見ると十分成功してるでしょって子も、まだまだこれから花咲かせるぞ!って同い年同士で話してるのが最高におもしろい。
 
思考が変われば人間関係が変わる。
今自分の周りにいる人間関係は自分そのもの。
 
引き寄せの法則はほんとにあると思ってます。
 
いつまでも同じ志しを持った仲間と楽しく生きたいなーと思う夜。

記事をシェアしませんか?