迷ったあげくの電子辞書。

愛のむきだしを一緒に見た友達が西島君にハマりすぎて、AAAの所属するエイベックスに応募したって連絡が来ました。笑
かっこよすぎる!
 
さてさて、今日は電子辞書をネットで買いましたー!
 
今まではスマホですませてたけど、AUSではそうも行かないから、少し前から探し始めたのです。
 
でも探し始めたはいいものの、種類がたくさんありすぎて違いがよくわからん。
カシオかシャープにしようと決めたものの、どっちがいいのかさっぱりわからん。
 
収録されてる英語辞書の差もよくわからんし、何時間もパソコンとにらめっこした結果、これは専門家に聞こうとゆーことで家電屋さんへ。
 
わたしの条件は、
・英英辞書必須
・動作が早い
・音声や発音がちゃんと聞ける
・シンプルで見た目が好み
の4つ。
 
で、早速電子辞書に詳しいスタッフさんにあれこれ調べてもらって出した結論が、カシオEX-wordのXD-K4800のブラック。
img_prod_02_o

 

シャープのBrainも考えてたんだけど、実際に見たら少しチープなかんじがしたのと、ボタンが埋め込まれたゴム製で押しにくかったからやめました。
 
で、カシオはXD-K8500と迷ってたんだけど、
・XD-K8500は英英辞書がオックスフォードしか入ってない(XD-K4800はオックスフォードとロングマンが入ってる)
・XD-K4800に収録されてる英和辞書のウィズダムが、何度も改良されててわかりやすい
とのことだったので、XD-K4800にしました。
 
余談だけどスタッフさんに、
「英英辞書のオックスフォードはロングマンの4倍単語が収録されてるけど、ロングマンは少ない分例文が充実しててわかりやすいんだよ。」
って説明されたけど、実際自分で調べたら、ロングマンのが単語数多いぞ。
 
ん?なんだったんだろう。笑
 
あと、カシオは単語の音声を聞く時に、簡単に再生の速度を変えられるから、そこがまた気に入った。
(シャープも出来るかもしれないけど、実際触ってもやり方がわからなかったので。)
 
とゆーことで、納得の電子辞書が変えました(^_^) 

記事をシェアしませんか?